社会貢献活動

当社と、除虫菊のふるさとであるセルビア(旧ユーゴスラビア)とのつながりは古く、セルビアと日本が伝統的に培ってきた交友関係を、さらに発展させたいという想いをこめ、2004年から在大阪セルビア共和国名誉総領事館としての役割を担っております。
さらに、地域文化の育成もKINCHOが取り組んでいるコミュニケーション活動のひとつです。大阪府の文化振興基金創設への援助をはじめ、日本三大祭りのひとつ「天神祭」での「能船」への協賛やJリーグ「セレッソ大阪」へのスポンサー参加など…さまざまな文化貢献を通じて、地域社会との密接な関係を築きあげています。

  • セルビア共和国名誉総領事館の真鍮製看板

  • 除虫菊を栽培保存(尾道市立美術館内)

  • キンチョウスタジアム(長居球技場)ネーミングライツ取得・Jリーグ「セレッソ大阪」にスポンサー参加

  • Bリーグ「大阪エヴェッサ」にスポンサー参加

  • 大阪企業家ミュージアム漫画冊子「企業家の人生に学ぶ
    大日本除虫菊株式会社 上山英一郎」

  • 「家庭用殺虫剤のひみつ」全国の小学校へ寄贈

  • 『天神祭』での能船協賛(大阪)

  • 「入谷朝顔まつり」とタイアップ(東京)

各分野の発展に貢献した次世代に継承すべき技術

当社が発明し、世の中へ送り出してきた商品は数々存在しますが、その中で長年の功績が認められ、デザイン業界、科学技術の世界、化学の分野から評価を頂くことができました。
これらに代表されるように、1世紀以上もの間、金鳥は世の中に貢献できる商品の開発を目指し続け、今日までやって参りました。このような賞を頂けた金鳥ブランドに誇りを持ち、今後も、未来を見すえた新しい製品づくりに挑戦し続けます。

公益社団法人日本デザイン振興会より、
『グッドデザイン・ロングライフデザイン賞(経済産業省製造産業局長賞)』を受賞 (2011年)

人々に愛され支持され続けた道具や機器を明日の生活という視点から再評価し、顕彰することにより、ものづくりと私達の生活を見直す契機を提供するもの

対象:金鳥の渦巻

【グッドデザイン・ロングライフデザイン賞】を受賞

国立科学博物館により
『重要科学技術史資料(未来技術遺産)』に登録
(2013年)

日本の科学技術の発展を示す貴重な資料の保存を図るとともに、科学技術を担ってきた先人たちの経験を次世代に継承していくことを目的とするもの

対象:金鳥の渦巻他「 世界初の除虫菊を含む蚊取線香及び関連資料」

【重要科学技術史資料(未来技術遺産)】に登録

公益社団法人日本化学会により『化学遺産』に認定 (2017年)

日本の化学と化学技術に関する特に貴重な歴史資料を遺産として次世代に伝え、化学分野の技術と教育の向上・発展に寄与することを目的とするもの

対象:金鳥の渦巻、キンチョール他 「日本における殺虫剤産業の発祥を示す資料」

【化学遺産】に認定

  • 棒状蚊取り線香

  • 金鳥の渦巻(大正8年ごろ)

  • 除虫菊栽培書

  • 日本初のエアゾール殺虫剤

  • 実験ノート