誰にも聞けないシラミの話

小さなお子さまだけでなく、誰でも感染するシラミ。ここでは、人を悩ますシラミの種類や生態、感染経路、感染してしまった時の注意点、予防法などを、Q&A形式でわかりやすく解説します。

シラミの種類と生態

ヒトに寄生するシラミには、アタマジラミ、ケジラミ、コロモジラミの3種類があり、子供たちの間で集団発生するのはアタマジラミです。アタマジラミは、頭髪に寄生し、頭皮から吸血してかゆみや湿疹などを起こします。また、頭髪に点々と卵を固着させて産み付けるので比較的容易に発見できます。卵のぬけがらはフケと見まちがいやすいものですが、毛にこびりついて取りにくいので判別できます。
ケジラミは、主に陰毛に寄生して陰部に強いかゆみをきたしますが、アタマジラミとは異なる系統のシラミで、陰毛以外の体毛や頭髪に寄生することもあります。
ヒトに寄生するシラミは他の動物には寄生しませんし、他の動物に寄生するシラミはヒトには寄生しません。

アタマジラミ

  • 体長:2~4mm
  • 感染部位:頭髪
  • 主な感染経路:髪の接触など

アタマジラミの卵

  • 長さ:約1mm
  • 特徴:灰白色の楕円形で毛髪に固着

ケジラミ

  • 体長:1~2mm
  • 感染部位:主として陰毛
  • 主な感染経路:性行為など

写真提供:兵庫医科大学皮膚科 夏秋 優先生
※無断転載厳禁

シラミに関するQ&A

気になるシラミのあれこれ!

シラミ類の害は何ですか。

直接的には寄生部分の吸血にともなう「激しいかゆみ」と掻きすぎによる二次的な皮膚炎症などです。損傷皮膚におけるスミスリンの刺激性試験も実施しておりますが、特に問題ない結果でした。しかし傷面がはっきりわかるものであれば医師に相談して下さい。なお今日の日本ではほとんど発生していませんが、コロモジラミは全世界に分布し、発疹チフスを媒介します。

シラミはどこからうつるのですか。

シラミは直接毛と毛が接触してこすれあった時にうつります。アタマジラミは幼児や小学校低学年児童が頭をくっつけあって遊ぶことが多いので感染率が高くなっています。またケジラミは陰毛部にいるので性行為などで感染します。またまれに親から乳幼児のまつ毛やまゆ毛、頭髪にも感染することがあります。また毛から離れたシラミは吸血ができないので2〜3日で死んでしまいます。プールや銭湯でうつると考えるかたがありますが、これは水や湯にシラミが浮いていてうつるのではなく、脱衣かごを共用したり、バスタオルを他の人と使いまわしたり、ヘアブラシ等の共同使用によってうつるケースが考えられます。なおコロモジラミは人間同士の接触で感染しますが、最近日本ではほとんど発生していません。

アタマジラミは不潔にしているからかかるのですか。

決して不潔にしているからではありません。衛生状態の良い欧米等の先進諸国でも子供達によく発生しています。偶然シラミがうつり、気がついたら学校中に蔓延していたと言う例がよくあります。シラミの治療は個人では容易ですが、日本から完全に駆除するのは不可能に近いと言われています。

アタマジラミがうつる原因は?

主に髪の毛の接触により感染します。身体を寄せて髪の毛が触れ合って遊ぶことの多い年齢の子供たちの感染率が高く、帽子やタオル等の共用でも感染します。シラミは不潔が原因でいつの間にか、わいたりするものではありません。

プールでうつりますか?

水の中では、シラミはしっかりと毛につかまる習性があるため、うつることはまずないと考えてよいでしょう。でも、脱衣かごやロッカー、タオルを共用することには注意が必要です。

アタマジラミに感染しているかどうかはどうすればわかりますか。

成虫は2~4ミリで細長く灰褐色をしていますので、肉眼でも見ることができます。側頭部、後頭部、両耳の後ろ側をよく観察すればシラミやその卵がみつかります。またシラミは吸血のため毛根の近くに生息しています。子供が無意識に頭を掻いていることがあれば感染していることをまず疑って頭をよく調べてください。

髪が長い場合は切ったほうがいいの?

頭皮を含め、薬剤を髪全体にいきわたらせればよいので、特に髪を短く切る必要はありませんが、髪は短いほうが処置は容易になります。

感染部を拭いたタオルや寝具等の消毒法は?

洗濯できるものは、洗濯前に60℃以上のお湯に5分間以上浸けてから洗濯してください。衣類乾燥機でも効果があります。洗濯できないものは、ポリ袋に入れて封をして2週間放置します。また、シラミが落ちる可能性のあるところは掃除機をこまめにかけます。
人から離れたシラミは血を吸えないので2〜3日で死んでしまいます。

身の回りで気をつけることは?

近所でアタマジラミがはやったら

子供一人でシャンプーさせずに、時々は点検も兼ねて、大人がしっかりと、髪を洗ってやってください。きちんと洗髪することでアタマジラミを減らすことも期待できます。

お風呂やプールなどに入ったときは

子供の頭をしっかりチェックし、クシ・ブラシやバスタオルの使い回しをしないよう言い聞かせましょう。水の中では、シラミはしっかりと毛につかまる習性があるため、うつることはまずないと考えてよいでしょう。

アタマジラミを発見した場合は

家族にも、感染している可能性が高いので、よく調べて、感染していたら同時に駆除する必要があります。
また幼稚園・学校等の集団で一斉点検・駆除できれば効果的ですが、お子さまがイジメの対象となることもありますので、先生方と相談するときは慎重に進める必要があります。

下着、シーツ、枕カバーなどは

洗濯前に60℃以上のお湯に5分以上つければ、付着している幼虫・成虫・卵は死滅します。(衣類乾燥機の使用も効果があります)

洗濯できないものは

洗濯できないものは、ポリ袋に入れて封をして2週間放置します。卵が孵化する期間も含めて、2週間で卵も虫も駆除することができます。

床に落ちたアタマジラミは

掃除機で吸い取ってください。
血を吸えないと2~3日で餓死してしまいます。

関連情報

page top