シラミ用

スミスリン® ※「スミスリン」は住友化学の商標です。 30年以上に亘り、ご使用いただいているブランドです。

有効成分フェノトリンは大日本除虫菊と住友化学工業(現住友化学)が共同開発した、人体に対する安全性の高いピレスロイド系殺虫成分です。
この有効成分を基に、住友化学工業が厚生省(現厚生労働省)及び国立予防衛生研究所(現国立感染症研究所)の協力を得て、昭和56年(1981)に国内唯一のシラミ駆除医薬品として、「スミスリンパウダー」を開発し、大日本除虫菊と住友化学で販売を開始しました。その後、平成10年(1998)に、より使い易い「スミスリンLシャンプータイプ」を開発し、現在 大日本除虫菊が製造販売を承継し、住友製薬のヘルスケア部門を継承したダンヘルスケアとの2社で販売しています。
両社には「スミスリン」シリーズに関しての治験データが30年に亘り蓄積されており、現在の安全管理業務及び品質管理業務に役立てられております。

page top