シラミ駆除剤(スミスリンLシャンプータイプ、スミスリンパウダー)

製品について

スミスリンLシャンプータイプやスミスリンパウダーはいつごろから売っているのですか?

「スミスリンパウダー」は1981年に日本初のシラミ駆除医薬品として発売されました。
その後、1998年により使いやすくなった「スミスリンLシャンプータイプ」の販売をはじめ、約20年以上の歴史と経験を持っています。

スミスリンLシャンプータイプやスミスリンパウダーはどこで売っていますか?

本品は第二類医薬品です。薬局・薬店・ドラッグストアなどで販売しています。

スミスリンLシャンプータイプとスミスリンパウダーの違いはなんですか?

効果は同じですが、製品の形状が液体か・粉末かという違いがあります。
スミスリンLシャンプータイプは液体で、シャンプーする要領でなじませ5分待つだけと短時間で使用できます。
スミスリンパウダーは粉末で、ふりかけて使え、頭髪以外にも寝具や畳などにもお使いいただけます。

スミスリンLシャンプータイプやスミスリンパウダーは安全なものですか?

スミスリンLシャンプータイプやスミスリンパウダーには、「フェノトリン」というピレスロイド系の成分を使用しています。
ピレスロイドは、害虫には少量で良く効き、速い効果を示しますが、私たち人間を含む哺乳類や鳥類などは、万が一ピレスロイドが体内に入ってしまっても速やかに分解する酵素を持ち、短時間で体外に排出されてしまうので、安全性が高いと言えます。

使用・併用について

スミスリンLシャンプータイプやスミスリンパウダーは何歳から使えますか?赤ちゃんや小さい子供に使っても大丈夫ですか?

スミスリンLシャンプータイプやスミスリンパウダーは乳幼児からお使いいただけますが、その際は保護者の指導監督のもとに使用していただくようお願い致します。

今妊娠中(授乳中)なんですけど、使っても大丈夫ですか?

問題ありません。

毎日使わなくていいの?またどうして3日に一度、3~4回つかわなければいけないの?

毎日は必要ありません。
3日に一度使用する理由は、卵からかえった幼虫を駆除するためです。
1回目の使用で成虫と幼虫は殺せますが、卵は固い殻におおわれているので生き残っています。
卵は産み付けられてから約7日間で孵化するので、2日おきの使用を3~4回繰り返す間(7~10日間)に全ての卵は孵化します。孵化した幼虫は本剤の使用を繰り返すことで、幼虫の段階(次世代の卵を産む前)で殺してしまうので、生きた卵や幼虫・成虫もいなくなります。

明日が(2度目)の使用日なのですが都合で出来ません。大丈夫でしょうか?

使用日が数日ずれても問題はありません。

スミスリンLシャンプータイプを使用する前や後に、普通のシャンプーリンスを使ってもいいですか?

問題ありません。
尚、スミスリンLシャンプータイプには洗髪する効果はありません。

スミスリンLシャンプータイプやスミスリンパウダーを使わない日に、普通のシャンプーリンスを使ってもいいですか?

問題ありません。

頭皮に傷があっても、スミスリンLシャンプータイプやスミスリンパウダーを使用して大丈夫ですか?

スミスリンLシャンプータイプやスミスリンパウダーは低刺激処方になっていますが、傷面がはっきりわかるようなものであれば、医師に相談してから使用してください。

毛染めやヘアマニキュアを使用していますが、スミスリンLシャンプータイプを使っても大丈夫ですか?

本剤により染毛剤が溶けだして脱色されることがあります。
また溶けた染毛剤で衣類などが汚れる恐れがありますので注意してください。

効果について

4回使用したのにまだ卵があるんですけど、薬が効いていないんでしょうか?

毛の根元から1cm以上のところにある卵は、抜け殻か死んでしまったものです。
卵はしっかりと毛にこびりついて取れにくいので、目の細かい「すきぐし」で丁寧にとってあげてください。
すきぐしを使用した後は、使い古した歯ブラシなどでクシの歯の間を掃除してから保管・再使用してください。

4回使用したのに、まだ痒みがあるのですが…

かゆみはシラミに吸血されたことによる、一種のアレルギー反応なので個人差があります。
シラミを駆除しても、かゆみがしばらく残ることは考えられます。

スミスリンLシャンプータイプはあまり泡立たないけど、これでいいの?

泡立つものではありません。
シャンプーする要領で頭髪になじませ5分ほどしてから洗い流し、後は通常通り洗髪シャンプーをしてください。

効果はどこで判断すればいいの?やめる目安は?

製品の説明文書に記載の「用法・用量」通りに2日置きに4回処置してください。
その後は生きた虫が残っていないか、卵が増えてこないかを観察し、しばらく様子を見てください。

予防目的として使えますか?

駆除剤ですので予防の効果は期待できません。
効果があるのは本剤をつけている間だけで、洗い流した後も効果が残るものではありません。

疥癬(かいせん)には効きますか?

ヒゼンダニは本剤の対象害虫ではありません。
疥癬は、皮膚科での専門治療が必要です。

その他、よくあるご質問

すきぐしのみでも販売していますか?

販売いたしておりません。スミスリンLシャンプータイプには添付しています。

page top