KINCHOのアリ用対策製品ヒアリに対する効果について

ヒアリの生態 (国立環境研究所 侵入生物データベースより)

原産 南米 (ブラジルとアルゼンチン国境付近の亜熱帯域)
形態 2.5mm~6mm、体色は赤褐色で腹部が暗色。
生息環境 草地など比較的開けた環境。亜熱帯~暖温帯を好む。
生態的特性

<巣 (コロニー)>
1つの巣に数匹の女王アリを持ち、ほぼ通年繁殖する。
マウンド状のアリ塚を作り、3年で高さ約30cm、直径約60cmに達する。

<食性>
雑食性。外来種として侵入したアメリカでは、農作物の根を食害したり、農作物の汁を吸うアブラムシと共生関係を作ることで農作物の被害を増大させたりする報告があり、毎年10億ドル以上の出費を強いられている。
この点はアルゼンチンアリと同様である。

<攻撃性>
ヒアリは巣の防衛本能が強く、巣に近付く動物に攻撃を仕掛ける。
この攻撃性は、在来アリの駆逐だけでなく、幼い家畜が刺されて死ぬなどの農業的被害も報告されている。ヒアリはアゴを使って敵にしがみつき、腹部の先にある毒針を刺して攻撃する。毒針はミツバチのように 1 回で抜けることは無く、7~8 回相手を刺すことが可能。ヒアリの毒成分ソレノプシンは、ハチ毒と同じアルカロイド系で、刺されると強いアレルギー反応 (アナフィラキシー) を起こし、命を落とす危険性がある。また、電気設備に侵入し、回路をショートさせるなどの被害も報告されている。

ヒアリについて(特徴 生息地など)

KINCHOのアリ用対策製品

KINCHOのアリ用殺虫剤・忌避剤について、ヒアリ発生地である台湾及び中国にて効力試験を行い、その効力を確認しております。対象となる製品は以下の通りです

KINCHOのアリ駆除剤

アリを見かけた!その時は

直撃噴射タイプの殺虫スプレー:見かけたアリに直接噴霧して駆除します

アリキンチョール (有効成分:d-T80-フタルスリン、フェノトリン)

ヒアリに対する基礎効力試験

イヤな虫キンチョール (有効成分:d-T80-フタルスリン、シフルトリン)

ヒアリに対する基礎効力試験

アリの巣を退治したい!その時は

巣の周りにまく液体タイプ:巣の周りに撒くことでアリの巣を根こそぎ退治できます

アリがいなくなるシャワー液 (有効成分:シラフルオェン)

※当社独自の有効成分である「シラフルオフェン」を使用した液体タイプです

ヒアリに対する基礎効力試験

ヒアリに対する実地効力試験

中国広州市内のヒアリ生息地にて

置くだけタイプ:アリの習性を利用した“2次効果”で、巣ごと退治!

アリ用コンバット (有効成分:フィプロニル)

ヒアリに対する実地効力試験

中国広州市内のヒアリ生息地にて

KINCHOのアリ予防剤

家屋へのアリの侵入を防ぎたい!その時は

アリの侵入を阻止する粉剤タイプ:家のまわりや侵入口に撒いてアリの殺虫と侵入防止!

ムカデ・アリコナーズ パウダー (有効成分:シフルトリン)

ヒアリに対する基礎効力試験

ヒアリに対する実地効力試験

中国広州市内のヒアリ生息地にて

アリから身を守る!その時は

アリの忌避を目的とする、衣類用虫よけスプレー:衣類や足元(ズボンや靴下など)にスプレーして、アリを寄せ付けません

虫コナーズ ヒアリにも効く 服にかける虫よけスプレー (有効成分:ブチルアセチルアミノプロピオン酸エチル)

衣類や足元(ズボンや靴下など)にスプレーして、アリを寄せ付けません

ヒアリに対する基礎効力試験

ヒアリに対する実地効力試験

中国広州市内のヒアリ生息地にて

手足につける香りの虫よけ:足首にたくさん使うことで、アリを寄せ付けません

虫よけ香リング (成分:香料)

ヒアリに対する基礎効力試験

ヒアリに対する実地効力試験

中国広州市内のヒアリ生息地にて