金鳥の渦巻 ハエにも効く 太巻防除用医薬部外品

ラインナップ

  • 金鳥の渦巻
    ハエにも効く 太巻 10巻

なんと通常品の2倍の太さ

広い場所での使用に最適な蚊取り線香

製品詳細

太巻で効き目が広がる!

断面積が通常の「金鳥の渦巻」の約2倍!
広範囲にすばやく効き目が広がるので屋外など、広い場所での使用にピッタリ。

ハエやヤブ蚊にも効く!

高活性成分「トランスフルトリン」がパワフルな殺虫+忌避効果を発揮、蚊やハエを寄せつけません。

効能
ハエ成虫の駆除 及び蚊成虫の駆除又は忌避
有効成分
ピレスロイド(トランスフルトリン)
効力持続時間
約7時間

用法及び用量

約10m2(6畳)~20m2(12畳)当り渦巻型1巻の割合で使用し、その一端に点火して徐々に燻焼させて使用してください。また、蚊成虫の忌避を目的に携帯して屋外で使用してください。

使用方法

  • ※渦巻はかならず1巻ずつはずしてから点火し、ご使用ください。

  • <線香立てのセットのしかた>
    「金鳥」の文字が正しく見える方を上にして線香立ての爪の中ほどを引き上げてください。

  • <線香渦巻のはずし方>
    線香渦巻の中心を軽く上下に押して外し、中心を上下からつまみ、まっすぐ引いて2巻にはずしてください。

  • <線香渦巻の火のつけ方>
    図のように渦巻1巻の先端(1ヶ所)を下向きにして点火し、点火後は炎を消して徐々に燻燃させてください。

<線香皿の使い方>

  • (1)

    図のように線香を水平にしてさしこんでください。

  • (2)

    線香を折った場合は、図のように鉛直方向にして燃焼部分から最も遠い 末端をしっかりと線香立てにさしこんでください。必ず受け皿を使用してください。

  • (3)

    線香立てにさしこんだ部分まで燃え進みますと落下の恐れがありますので、図のように燃焼部分が多く残るように立てないでください。

使用上の注意

相談すること

  • 万一、身体に異常を感じたときは使用を中止し、また、小児などが誤って食べた場合は、すぐに吐き出させ、直ちに本剤がピレスロイド系の殺虫剤であることを医師に告げて診療を受けてください。

その他の注意

  • 換気の良い場所で風上に置いてご使用ください。しめ切った部屋で長時間使用すると、目・鼻・のどなどに刺激を感じることがあります。
  • アレルギー体質の人は使用に注意してください。
  • 備え付けの線香立てあるいは専用燃焼具以外での使用はしないでください。
  • 使用中の線香は燃えやすいもののそばに置かないよう、あるいは、ふとんや衣類などがかぶらないよう十分ご注意ください。また、線香が倒れないようにご注意ください。
  • 線香立ては陶器や金属製の容器の上に置いて使用し、紙箱やプラスチック製の容器など、燃える危険性のあるものは使用しないでください。
  • 線香立ての先端部分や金属のうすい所で手などを切らないよう十分ご注意ください。
  • 受皿にたまった灰は、使用後灰が冷えてから、その都度捨ててください。
  • ご使用の線香近くの天井や壁、家具やカーテンなどにヤニが付着し着色することがありますのでそれらのものから離して設置してください。

保管及び取扱上の注意

  • 直射日光を避け、湿気の少ない涼しい場所で小児の手の届かない所に保管してください。

廃棄上の注意

  • ご使用後は自治体の指導に従って捨ててください。

お願い

    線香の上部を覆った燃焼具(金鳥香30巻缶の燃焼皿や市販の蚊遣りブタ等)を使われる場合は、燃焼具上部の裏側に「ヤニ」が付着し、その落下によって線香の火が消えたり逆に燃え上がる 恐れがあります。10巻位を目安に必ずヤニの掃除(中性洗剤をつけてスポンジ、ブラシ等でこする)を行ってください。

page top