ゴキブリムエンダー「名前の理由」篇
「上を向け」篇

CM Detail

企画意図

煙じゃないのに煙の効き目!
数プッシュのスプレーで部屋中丸ごとゴキブリ退治、なのに面倒な手間は不要!
発売初年度から大変ご好評をいただき、大変うれしく思います。
ただ、今までにない製品のせいか、間違った使われ方によって
本来の効果を発揮できていない場合もあるようなんです。
そこでムエンダーの「効く仕組み」と「正しい使い方」をお知らせ致したく企画したのが「上を向け篇」、
そして「ゴキブリムエンダー」という商品名をひたすら覚えていただこうと考えたのが「名前の理由」です。

みど
ころ

「上を向け篇」での香川さんの活弁の迫力と、
一転して優しい雰囲気で語る「名前の由来篇」。
オンとオフでの表情や語り口の変化など、
2本を見比べると楽しいと思います。

エピソード

出演は今回も香川照之さん、ムエンダーシリーズでは会場も一貫して同じ場所を使用しています。
香川さんには今回もゴキブリムエンダー熱く語る弁士として出演していただきました。
「上を向け篇」ではムエンダーの正しい使い方を熱弁し、
「名前の理由」では劇場の方にムエンダーの名前の由来を語ってくれてます。
毎回のことですが、香川さんがセリフを完ぺきに記憶されてたのはもちろん、
こちらの要望するちょっとした表現の変化にも確実にこたえてくれます。
撮影があまりにスムーズすぎて、あらかじめ立てていた予定よりかなり早く終了したぐらいでした。

劇場のホールにある小物類、実は結構こだわってます。

売店には弁士が活躍していた頃に販売されていただであろう雰囲気の品々

ポスターが「黒の侵入者」、何のことだかわかります?よく見ると左下のマークが「KINCH」

「マダムの困惑」さて何に困ってるのでしょう?よく見るとマークが「全鳥スコープ」です。
映像ではほぼわからないところにまで、こんな遊び心を見せる。
スタッフのこういう姿勢が大事なのかもしれません。

出演者

香川照之
白川和子(上を向け篇)
安部聡子(名前の理由篇)

挿入曲

*上を向け篇
前半「Tragedy Violin」John Ancell
後半「Passhionate Tragic」Charles W Cadman

*名前の理由篇
曲名:「My Sweetheart」
作曲家:「Albert Ketelbey」(P.D)
※P.Dとはパブリックドメイン(public domain)の略で、著作権が消滅している曲です。

ストーリー

  • 1

    ゴキブリムエンダーは
    なぜムエンダーと言うのでしょうか

    分からない?
    分からないかなぁ?

  • 2

    煙がでない無煙と
    ゴキブリと縁がなくなる無縁が
    ひっかかっているんだよ~

  • 3

    意外と考えてるんだねぇ

    はぁ…

  • 4

    ゴキブリ退治の決定版

  • 5

    KINCHO ゴキブリムエンダー

  • 6

    うふふふ…

  • 1

    大好評 ゴキブリムエンダー!

    あなたは正しくお使いか?

  • 2

    ゴキブリめ、どこに隠れてやがる

    はやる気持ちでつい前のめり
    スキマめがけて禁断の…

  • 3

    倅や、そのポーズだけは…

  • 4

    そう、
    これは間違いです!

  • 5
  • 6

    ムエンダーは、
    上向きプッシュ!

  • 7

    すると薬剤が
    上から下にほわわわわーん

  • 8

    家具の裏まで
    ほわわわわーん

  • 9

    そして結果、結果が
    ゾロゾロのピークピク!

  • 10

    あぁ、ピークピク

  • 11

    結果ほしけりゃ
    上を向け!

  • 12

    金鳥 ゴキブリムエンダー
    正しくご使用あれ!

CMラインナップ