お酢成分のチカラでシンク掃除

食器を洗ったり手を洗ったり、家族みんなが使うキッチンのシンクはいつもキレイにしておきたい場所。お酢成分配合のティンクルを使って、水垢や石けんカスなどの汚れ対策。ピカピカシンクを保つコツを紹介します。

水回り用ティンクル製品情報へ

シンク掃除に「お酢成分」がイイのはなぜ?

水垢・石けんカスには酸が効果的!

ちょっと掃除をサボるとすぐに汚れてしまうキッチンのシンク。その主な汚れは水垢や石けんカスです。このような汚れには酸性の洗剤が効果的。そこで、注目した成分が、家庭でお馴染みの調味料「お酢」の成分である酢酸です。酢酸は水垢や石鹸カスの汚れに対して高い洗浄力があることはもちろん、除菌効果もあるので、シンクのお掃除にぴったりの成分なのです。

なんでお酢のチカラで汚れが落ちるの? 実はこんな理由が!詳しくはこちら

排水口・三角コーナーにうれしい防臭効果

ティンクルならニオイも気にならない!

シンクの排水口・三角コーナーはヌメリやニオイが気になる場所。シンクを使った後、排水口・三角コーナーに食べもののカスを残したままにすると、たちまち細菌が増殖……。これがヌメリやニオイの原因になります。排水口・三角コーナーのヌメリやニオイを予防するには、毎日のこまめな掃除がポイント。さらに抗菌効果の高い洗剤を使えば、排水口・三角コーナーの細菌の増殖が抑えられ、時間がたってもニオイが気になりません。

ピカピカシンクを保つ掃除のコツ

やらなきゃいけないとわかっていても、ちょっと面倒に感じてしまうシンクの掃除。上手な掃除のコツをつかめば、毎日の掃除がぐんとラクになります。

シンク

汚れがたまる前に毎日クイック掃除

シンクの主な汚れである水垢や石けんカスは、放っておくとこびりついて落ちにくくなります。毎日のクイック掃除で、汚れは軽いうちに取り除きましょう。

  • 1. シンクの汚れに水回り用ティンクルを直接スプレーして、スポンジなどでこする。
  • 2. 水で洗い流すか水拭きをする。
  • 3. さらにふきんなどでから拭きすると効果的。

ここがコツ!

使用後、掃除後の「から拭き」が効果的

水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分は、蓄積すると水垢に、石けん成分と反応すると石けんカスになります。シンクを使った後、掃除後の「から拭き」を習慣にして汚れを付きにくくしましょう。

排水口・三角コーナー

こまめに除菌&防臭

排水口・三角コーナーは汚れがたまりやすく、ヌメリやニオイが発生しやすい場所です。毎日気持ちよくシンクを使うためにも、こまめに除菌&防臭をしましょう。

  • 1. 排水口・三角コーナーにたまった食べものカスを取り除く。
  • 2. ヌメリなどの汚れに水回り用ティンクルを直接スプレーして、スポンジなどでこする。
  • 3. 水で洗い流す。

除菌したいときは

  • 1. 排水口・三角コーナーに水回り用ティンクルを直接スプレーして、1〜2分おく。
  • 2. 水で洗い流す。

※すべての菌を除菌するわけではありません。

防臭したいときは

  • 1. 排水口内に水回り用ティンクルを5回スプレーして、そのまま数時間以上放置する。

※就寝前に使用することをお奨めします。

ここがコツ!

生ゴミは毎日こまめに取り除く

悪臭を放つ排水口、ヌメヌメの三角コーナーの掃除は気が進まないもの。食器を洗ったついでに生ゴミを捨てることを習慣にして、キレイで快適なシンクを保ちましょう。

蛇口

細かい箇所も定期的に掃除

シンクの掃除で意外と見落としがちなのが蛇口。ゴシゴシこすらないと落ちないガンコな汚れになる前に、定期的に蛇口を掃除しましょう。

  • 1. 蛇口の汚れに水回り用ティンクルを直接スプレーして、スポンジなどでこする。
  • 2. 水で洗い流すか水拭きをする。
  • 3. さらにふきんなどでから拭きすると効果的です。

ここがコツ!

接続部は古歯ブラシにおまかせ

スポンジなどでは洗いにくい蛇口の接続部には、古歯ブラシが便利です。見落としがちな細かい箇所の汚れも、古歯ブラシでキレイにこすり落としましょう。

洗面台

ティンクル1本で洗面台もピカピカに

水回り用ティンクルは、洗面台のボールにもご使用いただけます。

  • 1. 洗面ボールの汚れに水回り用ティンクルを直接スプレーして、スポンジなどでこする。
  • 2. 水で洗い流すか水拭きをする。
  • 3. さらにふきんなどでから拭きすると効果的です。

【使えないもの】 白木等水がしみ込む材質や家具、大理石等の石材、電気製品、スチロール樹脂製品

※原液が付着した場合はすぐに水で洗い流すか水拭きをしてください。

KINCHO お掃除の作法