ホーム 製品情報 KINCHO製品Q&A 金鳥の渦巻

製品情報 Products Information

KINCHO製品Q&A

金鳥製品に関する質問をまとめました。製品名をクリックして、各製品ページをご覧ください。

金鳥の渦巻

  • 金鳥かとり線香30巻缶及び吊り下げ式線香皿に使用している白いマットはアスベストですか?

  • ガラス繊維(グラスウール)を使用しており、アスベストではありません。

    ガラス繊維はWHO(世界保健機関)内の組織でIARC(国際がん研究機関)において安全性が認められています。グループ3(人に対する発がん性物質ではない。Not Classifiable as to its Carcinogenic)に分類されており、安心してご使用いただけます。

    グラスウールの安全性について詳しくはこちらへ
    (硝子繊維協会ホームページ)
    http://www.glass-fiber.net/index.html

  • 線香の皿のフタの裏にタール状のものがついたのですが・・・。

  • かとり線香は植物性原料からつくられているので、燃焼するとヤニが生じます。このヤニが線香皿のフタに多量につくと、火のついた線香の熱によってヤニが溶け、燃焼している部分に落ちて火を消してしまうことがあります。
    これを防ぐために、水、洗剤で洗ってください。その際、指先などにケガをしないようにご注意ください。

  • 有効成分のピレスロイドって何?

  • 除虫菊の花に含まれる天然ピレトリンとそれに類似した合成品の総称です。ピレスロイドは昆虫には優れた殺虫効力を示しますが、人間をはじめとする温血動物の体内では酵素により代謝分解され体外に排泄されます。蚊取線香には合成ピレスロイド「アレスリン」が使われています。こちらもご覧下さい。

  • 「金鳥の渦巻」の燃焼時間は?渦巻の長さは?

  • 燃焼時間は約7時間ですが、使用状況によって異なります。全長は約75cmです。

  • 長時間燃焼するものはないの?

  • 燃焼時間が約9時間の「金鳥の渦巻大型30巻」があります。また、「動物用金鳥の渦巻50巻」の燃焼時間は約10時間です。

  • 「金鳥の渦巻S小巻20巻」「金鳥の渦巻微煙10巻」の特長は?

  • 煙の量が少なく、さわやかな香りが広がります。
    オシャレなブラックコイルです。
    「金鳥の渦巻S小巻」は携帯用「吊り下げ式ミニかとり線香皿」でお使い頂けます。

  • かとり線香が立ち消えしたり、芯の部分が燃え残ることがあるのですが?

  • 下記のように使用条件によって起こる場合があります

    (1) かとり線香が燃焼具(線香皿等)の金属部分に接触している場合
    (2) 線香皿等で、上蓋の裏面にヤニが付着しており、それが線香の燃焼熱で溶け出して燃焼部分に落下した場合
    ※ヤニが線香の燃焼していない部分に落下付着した場合、そこが燃焼部分に触れると燃え上がることがあります。
    ※10巻使用毎を目安にヤニを除去(中性洗剤をつけ、スポンジ、ブラシ等でこする)してください。(商品に記載しております)
    (3) ご使用の環境条件(温度・湿度等)によっては芯部分が燃え残る場合があります。
    (4) 缶入り線香に付属の白いマットを取り除き、そのまま使用された場合。
    (缶に線香皿の使い方を記載しております)
  • 変色している線香がまじっていたのですが、古いのでしょうか?

  • かとり線香の変色は、生産工程中の乾燥時における「日焼け」によるもの。「古い」とか「新しい」ということではありません。殺虫効力にも差異はありません。

  • 部屋のなかでかとり線香をたくと、息苦しくなるのですが?

  • かとり線香をお部屋などの屋内で使用する際は、必ず窓などを開け、風通しの良い状態にして、風上に置いてお使いください。部屋を閉め切ると、煙がこもって目やノドに刺激を感じることがあります。

page top