ティンクル(水回り用・お風呂用・トイレ用)

製品について

どうしてお酢の成分を使っているのですか?

お酢の成分である「酢酸」は、通常の洗剤では落ちにくい水アカや石けんカスなどの水回りの汚れを水に溶けやすい成分に分解して落とすことができます。
また同時に除菌もできる優れもので、これらの効果を応用し、ティンクルを開発しました。
尚、トイレ用ティンクルには酢酸の代わりに、「乳酸」という成分を使用しています。
乳酸にも洗浄・除菌効果や、消臭効果が認められています。

ティンクルは酸性の洗剤なのに「まぜるな危険」の表示がないのは何故ですか?

塩素ガス発生抑制剤を配合しているので、万が一塩素系の洗浄剤や漂白剤と混ざってしまっても塩素ガスが発生しにくい、安全に配慮した独自処方だからです。
またティンクルは、家庭用品品質表示法に則った「塩素ガス発生試験」を行っており、試験の結果、塩素ガス発生の数値は法的基準を満たしております。
そのため「まぜるな危険」を表示する必要はありません。

ティンクルに使っている成分は安全なものですか?

はい、安全なものです。
ティンクルに配合している主な成分は以下の通りです。

成分名 特徴
酢酸
(水回り用・お風呂用)
酸味がある有機酸で、殺菌効果や防腐効果がある。
食酢などの食品に含まれている。
乳酸
(トイレ用)
洗浄効果だけでなく除菌効果も。
ヨーグルトなどの発酵食品にも含まれ、人の体内でも作られる。
界面活性剤 汚れを落とす主成分。
浸透作用・乳化作用・分散作用の3つの作用が総合的に働いて汚れを落とす。
キレート剤 水の中に含まれる汚れの原因になるマグネシウムやカルシウム等の金属イオンと結合し、汚れとなって付着するのを防ぐ。
溶剤 高い浸透力で汚れを溶解し、落とす。
洗浄力をアップさせる効果もあります。

トイレ用ティンクルの「2way」スプレーとはどういうことですか?

ノズルを回転させることで、2通りの使い方をすることができます。
直射ノズルは便器についた汚れを、強力な噴射力でブラシを使わずに洗浄できます。
直射ノズルでの洗浄は、付着後すぐに行うと効果的です。
(※時間が経過してこびりついたり、強く付着した汚れは落とせないことがあります)
泡ノズルは、便器の中や床などの日頃のお掃除にお使いいただけます。
逆さまでもスプレーできるので、フチ裏の汚れにもしっかり届きます。

どんな香りがしますか?

水回り用はゆずの香り、お風呂用はアップルの香り、トイレ用はフローラルの香りです。

つめかえ用はありますか?

はい、ご用意しております。
全国のスーパー、ホームセンター、ドラッグストアなどでお買い求め下さい。

  • 水回り用

  • お風呂用

  • トイレ用

使い切った容器に、他の洗剤を入れて使っても大丈夫ですか?

他の洗剤はいれないで下さい。
中に残っていた洗剤と混ざって効果が落ちたり、スプレーが詰まったりする可能性があります。

使用について

ティンクルはどんな素材の物にも使えますか?

白木等水が染み込む材質のもの、大理石・御影石等の石材、スチロール樹脂製品など、一部お使いいただけない素材がありますので、商品の裏面表示をよく読んでからご使用下さい。
素材が不明なものは目立たないところで試してからご使用下さい。

他の洗浄剤と一緒に使ってもいいですか?

併用しても塩素ガスが発生するなどの危険はありませんが、塩素系の洗浄剤や漂白剤、ヌメリとり剤と併用すると、ティンクルの洗浄効果が落ちてしまいます。

1回の使用量の目安はどれくらいですか?

水回り用ティンクル
洗浄・除菌には1m2に約8回、防臭には排水口内に約5回噴射して下さい。
お風呂用ティンクル
1m2に約9回噴射して下さい。
トイレ用ティンクル
泡ノズルでの通常洗浄の場合、便器内には約5回、床や便座周りの掃除には1m2あたり約5回噴射して下さい。
また、直射ノズルでの便器内のピンポイント洗浄には1か所に対して3~5回噴射して下さい。

ティンクルに使用期限はありますか?

使用期限はありませんが、なるべくお早めにご使用下さい。
未開封商品を通常のお部屋などで保管されていた場合、ティンクル本体は約3年・つめかえ用は約2年経過したものでも品質や安全上問題がないことを確認しております。
ですが保存場所によっては変質している可能性もありますので、開封した際にいつもと違う臭いがしたり色がかわっている場合は、使用しないで下さい。

トイレ用ティンクルは便座や床、洗浄ノズル、温風出口等の掃除にも使えますか。

ご使用いただけます。
便座や床には直接スプレーした後、拭き取ってお掃除して下さい。
洗浄ノズルや温風出口には、直接スプレーするのは避け、トイレットペーパーや乾いた布等にスプレーしたもので、拭き取るようにして下さい。

トイレ用ティンクルは浄化槽式トイレでも使用できますか?

ご使用いただけます。

効果について

ティンクルの除菌効果について教えて下さい。

水やふつうの洗剤で洗い流したり、拭き取ったりすることでも、ある程度付着・増殖している菌を除去することはできますが、ティンクルの場合は、酢酸や乳酸の除菌効果を活用しているので非常に効果的です。
大腸菌や黄色ブドウ球菌、また、お風呂用ティンクルはピンクぬめりや黒カビ汚れの原因菌に対して99%以上の除菌効果があることを確認しています。
(※すべての菌を除菌するわけではありません)

ティンクルで掃除をした後、流し台やお風呂の浴槽が白くなったのですが…

ティンクルを使用したあとでも落とすことのできなかった白い汚れは水道水などに含まれるケイ酸が蓄積し、乾燥して白くなったもので、商品裏面でも表示させていただいております通り、ティンクルでは落とし切れません。
液体タイプのクレンザー等で擦り取って下さい。

お風呂用ティンクルは、すでにはえているピンクぬめりや黒カビ汚れにも効果はありますか?

はい、効果はあります。
ピンクぬめり及び黒カビ汚れの原因菌に対して99%以上の除菌効果があることを確認しています。
お風呂用ティンクルでこまめにお掃除することでピンクぬめりや黒カビの発生を抑えることが出来ます。
(但し、目地やパッキンなどに発生した黒カビ汚れを除去する効果はありません)

トイレ用ティンクルの防汚効果とはなんですか?また防汚効果はどれくらい持続しますか?

トイレ用ティンクルで便器のお掃除をするたびに、便器の表面に親水性の防汚コートが作られます。
この防汚コートで便器の汚れがはじかれ、水を流すだけで簡単に落ちるだけでなく便器にイヤな汚れがつきにくくなります。これがトイレ用ティンクルの防汚効果です。
防汚効果は約1週間持続します。

その他、よくあるご質問

目に入ったり、飲んでしまった場合はどうしたらよいですか?

目に入ったときは、こすらずに水で十分に洗い流して下さい。
また、飲みこんでしまったときは水を飲ませる等の処置をして下さい。
異常がある時は本製品を持参し、医師に相談して下さい。

page top