金鳥かとり線香皿

ラインナップ

  • 金鳥置き型かとり線香皿 大型ゴールド

  • 金鳥吊り下げ式かとり線香皿 ブルー

  • 金鳥ミニ吊り下げ式かとり線香皿 オレンジ

  • 金鳥吊り下げ式かとり線香皿PRO

吊り下げタイプから置き型の大型タイプまで

製品詳細

【置き型】
どの蚊取り線香にも使用できて便利

ミニサイズから大型サイズまで、どの蚊取り線香にも使用できて便利です。

【吊り下げ式】
置いても使える

吊り下げても平らに置いても使用できます。
吊り具には穴が開いているので、腰につけたり、釘等で壁に吊り下げもできます。

PRO かとり線香皿 吊り下げ式
  • ・アウトドアにぴったりの迷彩柄
  • ・便利なカラビナフック付

金鳥吊り下げ式
かとり線香皿PRO

置き型かとり線香皿

使用方法

  • (1)

    上蓋を開けてください。

  • (2)

    確実に先端(1ヶ所)に点火した線香1巻を外周の金属部分に触れないように黄色いマットの中央部に置いてください。

  • (3)

    安全のため付属のカバーをして使用してください。

使用上の注意

  • 使用後の灰は、冷えてからそのつど捨ててください。
  • 線香の使用数が約10~15巻くらいを目安に、上蓋を中性洗剤を溶かした水につけておき、軽くスポンジなどでぬぐいながらヤニを洗い落としてください。洗った後は、よく乾燥させてご使用ください。
  • 線香は外周の金属部分に触れないように中央部に置いてください。線香の火が消える場合があります。
  • 燃えやすいものの近くでは使用しないでください。
  • 小児やペットに触れないところで使用してください。
  • 室内でご使用になる場合は、時々換気してください。
  • 線香皿には燃焼中の線香以外の燃えやすいもの(燃え残りの線香片、予備の線香、マッチ棒、紙片など)や異物を入れないでください。
  • 衣類にヤニが付着すると、洗濯では取れにくい場合がありますので注意してお使いください。
  • ご使用中は、線香皿の底面が熱くなりますので、プラスチック製品、合成皮革等、熱に弱いものの上に置かないでください。
  • 本品は吊り下げ式ではありません。安定した平らな所に置いてお使いください。

※線香皿の黄色いマットは不燃性のガラス繊維です。アスベスト(石綿)は使用していません。

吊り下げ式かとり線香皿

使用方法

  • (1)

    上蓋を左廻りに廻して開けてください。

  • (2)

    確実に先端(1ヶ所)に点火した線香1巻を外周の金属部分に触れないように白いマットの中央部に置いてください。

  • (3)

    上蓋を受け皿にはめ込み、右廻りに廻し、完全に閉めてからご使用ください。

  • (4)

    腰に吊り下げる場合は、吊り具をベルトにかけてください。また、釘等で吊り下げる場合は、吊り具の穴をご使用ください。

使用上の注意

  • 使用後の灰は、冷えてからそのつど捨ててください。
  • 線香の使用数が約10~15巻くらいを目安に、上蓋を中性洗剤を溶かした水につけておき、 軽くスポンジなどでぬぐいながらヤニを洗い落としてください。なお、ネットは破損の恐れがありますので強くこすらないでください。洗った後は、よく乾燥させてご使用ください。
  • 線香は外周の金属部分に触れないように中央部に置いてください。線香の火が消える場合があります。
  • 吊り下げてご使用になると線香皿の上部にヤニが集中的に付着して、線香の立ち消えの原因となりますので、時々線香皿上部のヤニを洗い落としてください。
  • 線香皿を腰などに吊り下げて使用する場合、素肌に直接当たらないようにしてください。
  • 燃えやすいものの近くでは使用しないでください。
  • 小児やペットに触れないところで使用してください。
  • 室内でご使用になる場合は、時々換気してください。
  • 線香皿には燃焼中の線香以外の燃えやすいもの(燃え残りの線香片、予備の線香、マッチ棒、紙片など)や異物を入れないでください。
  • 衣類にヤニが付着すると、洗濯では取れにくい場合がありますので注意してお使いください。
  • ご使用中は、線香皿の底面が熱くなりますので、プラスチック製品、合成皮革等、熱に弱いものの上に置かないでください。

※線香皿の白いマットは不燃性のガラス繊維です。アスベスト(石綿)は使用していません。

※本品では大型サイズの線香はご使用になれません。
別売の「置き型かとり大型線香皿」をご使用ください。

吊り下げ式かとり線香皿PRO

使用方法

  • (1)

    止め金をはずして上蓋を開ける。

  • (2)

    線香を白いマットの中央部に置く。

  • (3)

    上蓋の矢印をフックの方に向けて受け皿にはめ込み、止め金を確実にかけてください。

  • (4)

    腰などに吊り下げる場合は、カラビナフックを利用してください。

使用上の注意

  • 使用後の灰は、冷えてからそのつど必ず捨ててください。
  • 線香の使用数が約10~15巻くらいを目安に、上蓋を中性洗剤を溶かした水につけておき、軽くスポンジなどでぬぐいながらヤニを洗い落としてください。なお、ネットは破損の恐れがありますので強くこすらないでください。洗った後、よく乾燥させてからご使用ください。
  • 線香は外周の金属部分に触れないように中央部に置いてください。
    線香の火が消える場合があります。
  • 吊り下げてご使用になると線香皿の上部にヤニが集中的に付着して、線香の立ち消えの原因となりますので、時々線香皿上部のヤニを洗い落としてください。
  • 線香皿を腰などに吊り下げて使用する場合、素肌に直接当たらないようにしてください。
  • 燃えやすいものの近くでは使用しないでください。
  • 小児やペットに触れないところで使用してください。
  • 室内でご使用になる場合は、時々換気してください。
  • 線香皿には燃焼中の線香以外の燃えやすいもの(燃え残りの線香片、予備の線香、マッチ棒、紙片など)や異物を入れないでください。
  • 衣類にヤニが付着すると、洗濯では取れにくい場合がありますので注意してお使いください。
  • ご使用中は、線香皿の底面が熱くなりますので、プラスチック製品、合成皮革等、熱に弱いものの上に置かないでください。

※線香皿の白いマットは不燃性のガラス繊維です。アスベスト(石綿)は使用していません。

※本品では大型サイズの線香はご使用になれません。別売の「置き型かとり大型線香皿」をご使用ください。

※本品ではミニサイズの線香もご使用いただけますが、「吊り下げ式かとり線香皿ミニサイズ」(別売)も発売しています。

page top