アミライト

アミライト

アミ戸用合成洗剤

はじける泡で、アミの目の奥までスッキリ!!

アミ戸はもちろん、エアコンのフィルターにも

  • アミライトはじける泡タイプ 290mL

使用方法は、カンタン4STEP!

はじける泡で汚れを浮かす!
汚れを落とす実演動画

洗浄面積UP、アミ戸(網戸)が一枚多く洗えます
(当社従来品比)

泡を改良。アミへの付着力アップで洗浄面積が40%もアップ、今までよりアミ戸を一枚多く洗えます。

従来品より+約1枚分増(自社データ)

洗浄時間が半減!(当社従来品比)

泡消えが早くなったため、従来品と比較して、半分以下の時間で洗浄できるようになりました。

1m²のアミ戸を掃除したときにかかった時間

さわやかなアップルカモミールの香り

モニター試験で嗜好性の評価が高いアップルカモミールの香りを採用。さわやかな香りで楽しくお掃除できます。

従来品と比較して、香りはどうでしたか?

アミ戸は大掃除で特に掃除をしたい場所

大掃除で特に掃除したいところはどこですか?(複数回答)

エアコンフィルターにも使える

取り外してスプレーし、泡が消えたら水で洗い流すだけ!

用途
アミ戸およびエアコンフィルター
使用量の目安
1m2に対して約14秒噴射
(1本で約5〜7m2洗えます)

ご使用方法

  • 缶をよく振ってから使用すること。
  • 缶を逆さにして使わないこと。
  • 顔等にかかる恐れがあるので風の強い日には使わないこと。
  • 動植物(魚類を含む)にかからないよう注意すること。
  • 屋外からスプレーできるアミ戸には屋内に入らないようにガラス窓を閉め、20cm位離して全体にむらなくスプレーし、泡が消えたら、ホースやじょうろで水をかけること。
  • ※水のかけられない場所では、固く絞った布等で拭き取ること。
  • ※ひどい汚れには、スポンジ等で軽くこすり洗いすると効果的です。
  • 屋外からスプレーできないアミ戸には
    室内からスプレーし、泡をぬり広げるようにしてスポンジ等で軽くこすり、固く絞った布等で拭き取ること。
  • ※周囲に洗浄液がかからないよう新聞紙等で覆ってからスプレーすること。
  • エアコンのフィルターには
    取り外してスプレーし、泡が消えたらホース等で水をかけて洗浄すること。
  • ※エアコン本体の洗浄には使用できません。
  • ※ホコリ等を掃除機で吸い取ってからスプレーすると効果的です。

使用量の目安

1m2に対して約14秒噴射(1本で約5〜7m2洗えます。)

使用上の注意

  • 用途外に使わないこと。
  • 荒れ性の方や長時間使用する場合は炊事用手袋を使うこと。
  • 液が目に入らないように注意すること。
  • 使用後は手を水でよく洗い、クリーム等で手入れすること。
  • 夏場の車内、ファンヒーターなどの暖房器具や加熱源の周囲には置かないこと。
  • 水回りや湿気の多い場所は、缶が錆びて破裂する恐れがあるので置かないこと。
  • 子供の手が届く所に置かないこと。
  • 捨てる時は火気のない屋外で噴射音が消えるまでボタンを押しガスをぬくこと。
  • 泡が手にたれてくることがあるため、ノズル先端に泡が付着した場合はすぐ雑巾等で拭き取ること。
  • ガラスや床等についた液はすぐに水拭きすること。乾いて拭き取りにくくなった場合は、水をかけるか、ゆるく絞った雑巾で拭いたあと、かたく絞った雑巾で拭き取ること。
  • 室内でスプレーする場合は、窓を開けたり換気扇をまわす等して、換気のよい状態で使用すること。
  • 一部の塗装面(アルミサッシ、壁等)はシミになる恐れがあるので、付着した場合はすぐに水拭きすること。

火気と高温に注意

高圧ガスを使用した可燃性の製品であり、危険なため、下記の注意を守ること。

(1) 炎や火気の近くで使用しないこと。
(2) 火気を使用している室内で大量に使用しないこと。
(3) 高温にすると破裂の危険があるため、直射日光の当たる所や火気等の近くなど温度が40度以上となる所に置かないこと。
(4) 火の中に入れないこと。
(5) 使い切って捨てること。

高圧ガス:LPG

応急処置

  • 目に入ったり、皮ふについた場合は流水で充分に洗い流すこと。万一飲み込んだ場合はすぐ水を飲むこと。いずれも異常が残る場合は医師に相談すること。
品名
アミ戸用合成洗剤
成分
界面活性剤(1% アルキルアミンオキシド)、溶剤(エチルアルコール)、キレート剤、泡調整剤
液性
中性
正味量
正味量 290mL、第二石油類 203mL、エチルアルコール、危険等級III、火気厳禁

page top