ホーム 製品情報 業務用品 シロアリフォーム

防蟻剤(シロアリ防除剤)
シロアリフォーム
●シロアリ駆除エアゾール剤
成分 フィプロニル
用途 シロアリの駆除
使用法 使用直前に本剤の缶をよく振り、蟻道や被害箇所に約30cm間隔で穿孔注入します。 穿孔箇所にノズルを差込み1箇所当たり2〜3秒の処理で、被害箇所・蟻道全てに処理します。 蟻道は、その大きさによっては注入が出来ない場合もありますので、状況を確認して下さい。
使用場所 小屋組みや壁内部の被害木材及び空間
木製フェンスや木製デッキなどのエクステリアでのシロアリ被害箇所
廃材などのシロアリ被害箇所
特長
1. その場ですぐに使える。
  動力噴霧器等を使用しないハンディタイプのシロアリ駆除剤
薬剤の準備やホースのセッテイングといった面倒な手間と時間は、もう必要ありません
現場での大掛かりな養生も不要です。
被害箇所を見つけたら、シロアリフォームを注入するだけの画期的な簡単さです。
2.   有効成分「フィプロニル」の伝播効果で確実駆除。
    「フィプロニル」に接触したシロアリが、蟻道を徘徊したり、他のシロアリと接触する事で、次々とシロアリの巣、又はコロニー全体へ有効成分が伝播されていきます。「フィプロニル」は、非忌避性のシロアリ防除剤として国内外で幅広く使用されています。
3.   Wノズルでどんな狭い場所にも。
    2種類のノズルが付いているので、作業がやり難い狭い場所でも、ラクラク処理できます。
4.   カンザイシロアリの駆除にも最適
    カンザイシロアリの被害は家屋全体に広がるため、防除作業も大変ですが、シロアリフォームなら、コンパクトなので狭い屋根裏などにもラクラク携帯でき、駆除作業がはかどります。
容量
500mL 1ケース 6本入り
概要
外観 白色の泡沫
臭気 無臭
噴出量 1秒間に1.5〜2mL、約30倍に膨張
安全性
急性毒性  
経口 ラット LD50:>2,000mg/kg
経皮 ラット LD50:>2,000mg/kg
皮膚刺激性 ウサギ:軽度刺激性あり
目刺激性 ウサギ:軽度刺激性あり(洗眼効果あり)
感作性 モルモット:なし
魚毒性 コイ LC50:350mg/L
カンザイシロアリの場合
虫糞の出ている穴がわかる場合には、ノズルに合わせてドリルで穴を広げ、また、その付近にも約20cm間隔で穿孔します。ギャラリー(シロアリの通路)に対しノズルの先が入る程度に穿孔し、2〜3秒程度処理するようにして下さい。できれば注入したフォームが他の穴から出てくるように処理すると効果的です。同時に、被害箇所にも20〜30cm間隔でギャラリーへ穿孔し、同様に処理します。小屋組み等の木材の継ぎ目にもシロアリフォームのノズルをあてがい、なぞるように処理します。
<< 業務用品トップへ

page top