害虫コラム

てっかてっかの、「あぶらむし」。

ゴキブリは、大の嫌われ者。てかてかの油ぎった体、トゲトゲのはえた足、カサカサッとすばやい動き、そして長~~いひげ…見ただけでゾッとしますね。

このゴキブリ、寒さに弱いハズなのに、どうして冬にも見かけるのでしょうか?それは、家の中の暖房設備のおかげなのです。快適なアナタの部屋にゴキブリはいませんか?

また、ゴキブリはあらゆるものを食べる…と言ってもいいくらい何でも食べます。人間が食べる物はもちろん、丈夫なアゴで、人間にとって硬いものでも、いとも簡単に食べてしまいます。昔のお話ですが、動物園のゾウガメの甲らのスキマにゴキブリ一家が住みつき、カメの背中の肉や骨を食べあらしていたそうです。ほんとに油断もスキもない大食漢ですね。